MW-05A BLV-LCR[NAVY]
MW-05A BLV-LCR[NAVY]
MW-05A BLV-LCR[NAVY]
MW-05A BLV-LCR[NAVY]

MW-05A BLV-LCR[NAVY]

Regular price
¥110,000
Sale price
¥110,000

[METAL FRAME WALLET]

メタルフレームとエキゾチックレザーの新たな可能性
異形の窓枠とエキゾチックレザーの組合せ
異様な取組みがいよいよ始まってしまいました...

異形の窓枠から見えるのはラージクロコ
表面・背面共にラージクロコのアゴの部分を使用
同系色で落ち着いた雰囲気を感じさせながらも鈍く光るラージCRの存在感が
ジワリと滲む


BLUE VINTAGE × LCR ネイビー(ラージクロコ ネイビー)
・製作数:1点
・Store in stock:静岡県 Barn Stormer 様


SIZE : H11.0cm×W12.8cm×D2.8cm 
              

馬ヌメ皮革(ピット鞣し:新喜皮革)
ラージクロコ
鉄製口金(ニッケル色)日本製
Machine Sewing 
Polyester 縫製糸
お札入れ:1ヶ所
Card収納 :5ヶ所
Cardまとめ収納:2ヶ所
Coin収納 :1ヶ所


-馬ヌメ BLUE VINTAGE-

鞣し・染色・仕上げまでの全行程を自社管理することを理念とする新喜皮革に依頼
馬革に対する歴史と愛情と誇りを軸とした世界に認められる100%ベジタブルタンニンのピット鞣し
効率化が優先される現代においても最も時間のかかるピット鞣しによる馬ヌメを継承する
ピット鞣しの馬ヌメに宿る芯のあるコシ感・柔軟さ・素磨きで輝くコバ面・使い込むほどに深みの増す艶感をご堪能くださいませ

染色技術の妙技
ベース色は鮮やかなブルー色に染色し、その上に透き通り感のある濃いブルー系色で染色、最後に熱を使用してパラフィンを染み込ませるという3層に渡る複雑な染色と仕上げが、このブルーヴィンテージの色目を作り出します

仕上げの妙技
グレージングによって厚みのあるツヤ感を出した後に、もみ加工を行うことでシワ感と白化感を出しています
もみ加工によって、部位ごとの繊維質の違いによる吟面の表情がより豊かに現れることになります

馬ヌメの持つ素敵な素性と、長い時を馬革と対話してきた新喜皮革の技術を惜しみなく投入していただいた馬ヌメ ブルーヴィンテージ
この馬ヌメを最大限に活かすことを目指して構築してきたつくりの基準をもって、ひとつひとつ製作しております


-Large CR(ラージクロコ)-
日本で古くから広く使用されているワニ革
ニューギニアワニ(ラージクロコ)はパプアニューギニア、インドネシアの淡水の沼や川に生息しています
腹部の班は正方形に近く、班の大きさはイリエワニ(スモールクロコ)よりも大きいので、ラージクロコと呼ばれています
大半のクロコダイルが養殖が主流となる中、ラージクロコの多くは野生のものです